1937年11月27日

English Version

布哇(ハワイ)報知1937年11月27日(.pdf)

「霊気療法講演 多大の感銘与う 聴衆二百余名の盛況」

霊気療法の大家林忠次郎氏の講演会は既報の如く去る二十四日午後七時よりフォート街仏教青年会館で行われたが相憎の雨天にも拘わらず二百余名の聴衆が集まり盛況を呈した。先ず主催者側を代表して玉代勢法雲氏が司会者となり加哇島カパアの高田ハワヨ夫人を紹介すれば同夫人は腎臓、盲腸等手術を要する病気を持ちながら東京に行き手術をせずに霊気療法によりて完全に快癒した体験談より自分も其伝授を受けて帰布し加哇島に於て治病に従事し幾多の効蹟をあげたる事、更に今回林先生を布哇に招聘するに至った顛末を詳細に語った。次で林氏起って先ず霊気療法の肇祖臼井甕男先生の経歴を語り同氏が三週間の断食後奇跡的に体得したる霊気なるものを紹介しそれより霊気療法の一般概念を説き霊気療法は精神療法でもなく御祈祷療法でもなくマジナイでもなく所謂インチキでもなく極めて合理的な療法であってたといそれを信じない人でも、それを●ぐる(勘ぐる?)人でも、それに反対する人でも一たび霊気を発すれば完全に治病し得るものなることを幾多の事例をあげて縷々一時間にわたって長講、極めて興味深く聴衆を魅了し十時過ぎに散会した。因に同氏はヌアヌ街グローブホテルに止宿中、毎日午前八時より午後四時まで治療、晩は目下第四回の講習会開催中である。

Copyrighted material reprinted with permission from Hawaii Hochi, Ltd.

Japanese transcription by Naoko HIRANO
English translation by Justin STEIN
CC-BY-NC (Creative Commons By Attribution Non-Commercial)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s